当医院の特徴
診療時間
周辺地図
検査件数
院内のフォト
ムービー
字を小さくして読む

当医院の特徴沖医院、建物の外観

楽な検査、的確な診断、そして迅速な治療
無駄な検査を避けるようにしていますが、内臓の病気には最初のうちは無症状のことも多いので、定期的な検査が必要な場合があります。

「楽な検査」

楽に受けていただかないと定期的な検査は出来ません。胃カメラや大腸カメラは挿入技術の進歩とスコープの細径化によって、以前に比べて随分と楽に受けていただけるようになりました。
最近、鼻から挿入する胃カメラが発売され、当院にも設置しています。しかし、画像の質が比較的劣るため従来の胃カメラではどうしてもえずいて苦しいという方にのみお勧めしています。

「的確な診断」

豊富な経験と知識を生かし、最新の設備を用いて的確な診断を行っていると、多くの患者様、近隣の病院、診療所から有り難い評価をいただいています。

「迅速な治療」

大腸のポリープや小さながんは検査で見つかり次第、内視鏡的な切除を行っています。無駄な検査を極力省くため、検査の前に、ポリープがあればその場で切除すること、切除すれば2~3日は自宅で安静にしていただくなどのお約束をいただきます。





ご意見、ご質問、ご感想をお寄せください: